ECC全国児童・中学生英語検定試験


 毎年英会話生を対象に実施するECCの英語検定試験は、一人一人の学習成果を評価すると共に、新しい刺激を与え、これをステップとしてさらに学習意欲の向上を促すものです。(なお、この試験の結果如何で進級に関わるということはありません。)


ECC全国児童・中学生英語検定試験概要

●試験受講対象
 PB(4・5歳児)クラス以上。

●試験実施期間
 毎年1回、原則として12月(1次)、1~2月(2次)に実施。

●試験の形式
 【第1次試験】 筆記試験(リスニングテストを含む。)
 【第2次試験】 口頭試験(外国人講師による質疑応答形式。)

●検定試験受験料
 英会話コースの生徒は、入学時に検定料を徴収させていただきます。
 (幼児・小学生…2,160円、中学生…2,700円)

●試験の成績基準
 成績基準は1次試験と2次試験の合計点により、次の基準に基づいて判定、ランク設定します。
 ・特A:95点~100点
 ・A:80~94点
 ・B:60~79点
 ・C:30~59点

●結果発表および成績証明書の交付
 受験した教室を通じて成績証明書を受験者に交付します。

top_01.gifページトップに戻る